カテゴリー別アーカイブ: 24_摺動・耐摩擦・摩耗性

UHMWPE(超高分子量ポリエチレン):TECAFINE PEの販売開始

 

TECAFINE_PE_Ensinger_2017

UHMWPE素材(グレード名:TECAFINE PE)を取り扱い始めました。
通常のPE(ポリエチレン)と比べると、UHMWPEはその高い分子量により、摺動性と耐摩耗性が向上した素材になります。
また、従来の摺動性に優れるPTFEやPVDFなどのフッ素樹脂よりも、低コスト・低比重のため取り扱いのしやすい点も魅力です。

摺動性、耐摩耗性以外にも、TECAFINE PEには以下の特徴があります。

– 摺動性・低摩擦係数 (動摩擦係数:0.1~0.2)
– 耐摩耗性
– 耐薬品性
– 低吸水性 (<0.01%)
– 低比重(≦0.94g/cm3
– 耐腐食性
– 電気絶縁性(表面抵抗値:>1015Ω)
– 耐衝撃性 (170kJ/m2)
– 耐熱性と耐寒性(-200℃~+80℃まで対応可能)
– 耐熱性 (短期、長期使用温度:100℃、80℃)

エンズィンガーでは、3つの標準グレードをご用意しております。

TECAFINE PE   500    分子量:   50万 g/mol
TECAFINE PE 1000    分子量:500万 g/mol
TECAFINE PE 2000    分子量:900万 g/mol

【耐摩耗性について】
それぞれの耐摩耗性は以下の図のようになります。
分子量:900万のTECAFINE PE 2000が、もっとも摩耗量の少ないグレードになります。摺動性と耐摩耗性のどちらも必要とされる場合に最適です。

TECAFINE_PE_Ensinger_摩耗量_2017

【摩擦係数について】
摩擦係数に関しては、3つのグレードとも同レベルになります。
より低摩擦係数を求める際は、以下の特殊グレードが効果的です。

TECAFINE PE 2000 L    :オイル配合
TECAFINE PE 2000 MOS :MoS2(二硫化モリブデン)配合
TECAFINE PE 2000 MC    :特殊摺動材配合
TECAFINE PE 2000 MCE :特殊摺動材配合 + 導電性
TECAFINE_PE_Ensinger_摩擦係数_2017

 

耐熱性、抗菌性など、特殊用途に対応したグレードもご用意しております。
グレード例として以下になります。

TECAFINE PE 2000 HS                  :耐熱性向上(短期、長期使用温度:120℃、100℃)
               ※標準グレードと比べてそれぞれ+20℃ずつ高い
TECAFINE PE  1000 AB      :抗菌性(食品製造機械向けに最適)
TECAFINE PE  2000 MD         :金属検出機対応(食品製造機械向けに最適)
TECAFINE PE  1000 light AST    :帯電防止性(表面抵抗値:<106Ω)
TECAFINE PE 1000 E          :導電性(表面抵抗値:<106Ω)
TECAFINE PE 2000 G         :ガラスボール配合(耐摩耗性が向上)

主に、食品製造部品や機械部品に最適です。
UHMWPEは他のプラスチックと異なり、小麦粉や米などの粘着性のあるものに対して優れた離型性を発揮します。そのため、パン製造、おにぎり・寿司製造などにご使用いただけます。

(例)
・搬送、コンベア
・食品製造機械部品
・機械製造部品
・薬品接触部品

TECAFINE_PE_Ensinger_conveyor_2017 TECAFINE_PE_Ensinger_cam_2017
TECAFINE_PE_Ensinger_star_wheel_2017

 

以下の板材をご用意しております。

– 厚さ:10-200mm
–      幅:    1000mm
– 長さ:    1000mm, 2000mm  ※3000mmは要ご相談
-  色:    白色(ご要望により、他色も対応可能です)

TECAFINE_PE_Ensinger_color_2017

上記の定尺サイズに加えて、最小幅・長さ:50mm角からの小型サイズにカットするサービスを提供しております。最初の試作用途に最適です。
詳細については下記のリンクからご覧ください。
ご希望のサイズにカットできますので、お気軽にご依頼ください。

・カットサービスについて

tt

cost

その他、TECAFINE PEの詳細については下記よりお問い合わせください。

ご質問・ご相談についてお気軽にお問い合わせください。
box_c3_f2
box_c1 

・摺動・耐摩擦・耐摩耗特性について
・PVDF素材:TECAFLON PVDF
・カットサービスについて

耐摩耗性を改善したCMPリテーナリング用新素材

 

プレスリリース

web_Ensinger_retainer-ring_machining.jpg

切削加工用プラスチック素材の販売を行うエンズィンガージャパン株式会社(本社:東京都江戸川区、社長:クラウス・エンズィンガー)は、CMPリテーナリング用の二種類の高機能プラスチック素材を新発売いたします。

先週台湾で開催されたSEMICON Taiwan 2013(9月4~6日)にて、先行して新製品のTECATRON CMPとTECAPEEK CMPを紹介いたしました。これらの新製品は、シリコンウエハの前処理工程の中で重要なプロセスの一つである化学機械研磨処理(CMP)のリテーナリング用に特別開発した製品です。同用途は、機械的強度と安定した摩耗特性、各種のスラリーに対する耐薬品性など高機能な特性が要求されます。

新しいポリフェニレンサルファイド(PPS)製のTECATRON CMPは、弊社従来製品よりも高い耐摩耗性を示します。スラリーなどに対する優れた耐薬品性と改善した摺動特性 との相乗効果により、リテーナリングの部品寿命が延び、交換頻度を少なくすることができます。

タングステンなどのCMP処理では研磨条件が厳しく、PPS製に替わってPEEK製のTECAPEEK CMPが最適です。この新製品は、PEEK樹脂の延性と寸法安定性に加えて、耐摩耗性も多いに改善しています。高いレベルの耐薬品性、機械特性の向上、摺動特性の改善の相乗効果により、リテーナリングの部品寿命を大きく向上させることができます。

これらの新製品は、切削加工性も多いに改善され、加工時間の短縮が可能です。またバリの発生量も従来品に比べて少なく、生産性の改善に寄与します。

新製品は、エンズィンガー・ドイツ本社(ニュフリンゲン)にて、CMPリテーナリングに最適な内外径と公差を有したチューブ形状で押出成形され、在庫されます。

エンズィンガー・ドイツ本社工場は、ISO 9001:2008品質マネジメントシステムを取得し、世界標準の品質管理体制が整っています。半導体むけ製品の製造には特に細心の注意を必要とします。弊社工場では、すべての原材料から各製造工程に至るまで文書管理とトレーサビリティの確保を徹底しています。

エンズィンガー・グループは、コンパウンド・ペレット、切削加工用プラスチック素材、異形押出成形品、ナイロン・キャスト成形、切削加工および射出成形を通して、エンジニアリング・プラスチックとスーパー・エンジニアリング・プラスチックによるプラスチック部品の開発、製造及び販売に従事している。 ドイツ国内3箇所、世界27箇所に製造施設や販売拠点を持ち、すべての主要工業地域に製品を提供している従業員2,100人からなる非公開企業です。

(プレスリリース)食品加工用プラスチック素材の販売を強化 

 

TECAPEEK-TF10-blue.jpg

切削加工用樹脂素材の販売を行うエンズィンガージャパン株式会社(本社:東京都江戸川区、社長:トーマス・ウィルヘルム)は、食の安全要求が高まりを見せている日本の食品製造用途に求められている切削加工用プラスチック素材の販売を強化致します。

同社は、10月より優れた耐熱性、優れた耐スチーム性を有するPEEK樹脂に、PTFE樹脂を10%添加して摺動性を改善したグレードを食品製造用途で多用されている「青色」に着色した新製品、「TECAPEEK TF10 blue」を発売します。

同グレードは、PEEK樹脂としての高い特性に加え、滑り抵抗性、耐摩耗性を著しく改善します。切削加工用素材の提供は、直径20mm、30mm、40mm、60mmの4種類の丸棒の提供から始め、新発売に備えて日本国内に在庫を用意した、と同社代表のトーマス・ウィルヘルムは語っています。

なお、ヨーロッパ市場では、食品製造ラインの安全性を高めるために、より厳しい条件で消毒、殺菌、場合によっては滅菌処理を行うことがあり、耐熱性、耐スチーム性、耐薬品性に加えて良好な機械強度を有するPEEK樹脂が使用される場面が増えているといいます。

製品紹介: http://blog.ensinger.jp/archives/infobox/tecapeektf10

食品と接する素材への安全性についても、ヨーロッパ、アメリカ、日本でまちまちであり、全世界に素材を提供している知見をあまねく紹介した、小冊子の公開を10月から始めています。同小冊子には各地域の規制動向のみならず、移行性試験についての詳細な説明、エンズィンガー社のトレーサビリティに対する取り組み、樹脂素材の選択方法、食品製造業界におけるプラスチックの利用状況など、様々な情報がまとめられています。

食品製造機器メーカーが、国外に輸出する際に必要な、ヨーロッパの規格の認証を証明する書類、FDA認証を証明する書類などもエンズィンガージャパン株式会社が発行するサービスを提供しています。

食品用途におけるプラスチックの紹介:
http://www.ensinger.jp/use/food.html