医療用切削加工用素材の耐薬品性

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

切削加工用素材ならびにその加工品の耐薬品性をテストするには、その薬品と接する際の

  • 温度
  • 薬品の濃度
  • 薬品に曝される時間
  • 薬品に接する際に素材・加工品にかかる応力負荷

などの要因が、耐薬品性の結果を大きく左右します。

以下の表は、代表的な各種化学薬品に対する耐性をまとめたものです。これらの情報は、現時点でエンズィンガー・グループが把握している情報の範囲内から提示するもので、エンズィンガー製品とその用途に関するデータを提供するために作成したものです。したがいまして、この表はエンズィンガー製品の耐薬品性や、ある特定の用途における製品の適性について法的拘束力を伴う保証をすることを目的とするものではございません。より具体的な用途については、お客様ご自身で検証を行うことをお勧めいたします。なお、標準試験は、DIN 50 014規格に基づき、気温23℃、湿度50%の通常状の気候条件で実施しています。

afadefb8a402d643f383dfa11e7c7a67.jpg

シリーズで公開している医療用プラスチック素材。こちらを一冊に情報を整理した冊子がございます。
11

画面の指示に従って、記入項目をご記入戴きますと、27ページからなる小冊子のPDFファイルをダウンロードできます。

医療用プラスチック素材の関連記事バックナンバー

  1. 医療用プラスチック素材#1: 概論
  2. 医療用プラスチック素材#2:用途例1
  3. 医療用プラスチック素材#3:用途例2
  4. 医療用プラスチック素材#4:用途例3
  5. X線造影グレード:XROシリーズ
  6. 医療用PEEKグレード
  7. (切削加工用)TECAPEEK CLASSIX™
  8. 抗菌グレード
  9. TECATEC™
  10. 医療用切削加工用素材の耐薬品性
  11. 医療用切削加工プラスチック素材の滅菌処理耐性
  12. 医療用切削加工プラスチック素材の品質保証
  13. 医療用切削加工プラスチック素材の規制項目
  14. 生体適合性とは何ですか?
  15. 切削加工用プラスチック素材に求められる生体適合性試験とは?
  16. インプラントとして使用可能ですか?
  17. MTグレード(医療用グレード)のトレーサビリティは?
  18. 製品に印字されているコード用インクの安全性は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です