TECATEC™

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

 

非常に優れた機械強度と、幅広い温度環境での安定した寸法精度をもつTECATEC™は、炭素繊維織布を非常に多く充填した複合素材です。

Assortment-of-carbon-filled-target-guides.JPG

この新しい切削加工用複合素材は、束状にまとめられた炭素繊維を織った布状のものに、PEEKあるいはポリエーテルケトンケトン(PEKK)樹脂といった熱可塑性プラスチックをマトリックス樹脂(基材)として含浸させ、圧縮成形する、新しい製造ラインで生産されています。この二つの素材を組み合わせることにより、単純な繊維強化押出素材と比較すると、強度、弾性率を大幅に高めることができます。この軽量・高強度複合素材は、優れた耐薬品性とX線透過性を備えており、医療用途、特に整形外科、外科における使用に最適な素材です。

TECATEC.jpg

TECATEC™ PEEK CW50では、炭素繊維織布にVICTREX® PEEK™を含浸させて圧縮成形をしています。なお、この織布には特殊なコーティング処理がなされており、PEEK樹脂との親和性を高めて選りすぐれた機能を発揮するようにしています。さらに、炭素繊維を50%も含有していますので、非常に高いねじり剛性を備えています。

victrex.png

TECATEC™ PEKK CW60は、同様に炭素繊維にPEKK樹脂を含浸させて圧縮成形しています。PEKKはPEEKよりもガラス転移温度が165℃と20℃近く高いため、繰り返し実施するオートクレーブ滅菌サイクルに対する耐性に優れています。さらに、炭素繊維織布の含有量を60%まで高めることにより、理想的な寸法安定性と剛性を実現しています。

TECATEC™は、PEEKあるいはPEKKと炭素繊維織布を高いレベルで一体化させることに成功した素材です。従って、オートクレーブなどによる滅菌処理を複数回実施板後でも、非常にソリを生じにくく、高い寸法精度を保ちます。これにより、耐用年数の長い部品・装置を可能にします。

  • 優れた強度、高い弾性率
  • 熱膨張による寸法変化が少ない
  • 寸法精度が非常に優れる
  • 低い吸水性
  • 耐腐食性
  • 優れた耐薬品性
  • オートクレーブ(加熱加圧蒸気)滅菌処理に対する優れた耐性
  • 生体適合性(ISO 10993)を有し、生理学的に無害
  • 医療技術(整形外科、外科)
  • ターゲット・デバイス、ターゲッティング・アーム
  • 外部固定補助器具
  • 構造部品・ユニット

シリーズで公開している医療用プラスチック素材。こちらを一冊に情報を整理した冊子がございます。

11

画面の指示に従って、記入項目をご記入戴きますと、27ページからなる小冊子のPDFファイルをダウンロードできます。

医療用プラスチック素材の関連記事バックナンバー

  1. 医療用プラスチック素材#1: 概論
  2. 医療用プラスチック素材#2:用途例1
  3. 医療用プラスチック素材#3:用途例2
  4. 医療用プラスチック素材#4:用途例3
  5. X線造影グレード:XROシリーズ
  6. 医療用PEEKグレード
  7. (切削加工用)TECAPEEK CLASSIX™
  8. 抗菌グレード
  9. TECATEC™
  10. 医療用切削加工用素材の耐薬品性
  11. 医療用切削加工プラスチック素材の滅菌処理耐性
  12. 医療用切削加工プラスチック素材の品質保証
  13. 医療用切削加工プラスチック素材の規制項目
  14. 生体適合性とは何ですか?
  15. 切削加工用プラスチック素材に求められる生体適合性試験とは?
  16. インプラントとして使用可能ですか?
  17. MTグレード(医療用グレード)のトレーサビリティは?
  18. 製品に印字されているコード用インクの安全性は?

TECATEC™」への18件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です