食品衛生法の認証がとれますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

Question

TECAPEEK PVXで食品衛生法に適合していますか?
無い場合、適合の証明書の発行は可能ですか?
加工機械の特性から、摺動性が良く、耐熱性があり、比較的強度も高い樹脂素材が必要です。
グレード特性から判断すると、TECAPEEK PVXが最適な素材になるのですが、食品衛生法はとれていますでしょうか。もし、とれていない場合、適合証明を頂けますか?

 

Answer

ご質問頂いた、TECAPEEK PVXは、PEEK樹脂にグラファイト、炭素繊維、PTFEを配合した、摺動グレードです。グラファイトや炭素繊維を含むため、FDAの認証の取得はできませんが、炭素繊維含有のPEEK樹脂は、医療用途に使用されているグレードもあり、素材自体の危険性は非常に少ないものです。PTFEも、食品・医療用途で広く使われている素材です。

日本では、お客様のニーズにもとづいて「食品衛生法」に基づく「合成樹脂製の器具又は容器包装の材質別規格」により定められている個別規格について、分析を(財)日本食品分析センターに依頼し、分析結果をもって適合証明を致しております。

お客様から、実際に上記のご質問を頂いたときは、TECAPEEK PVXの(財)日本食品分析センターでの規格試験を実施しておらず、食品衛生法には適合していませんでした。そこで、お客様に分析試験用のサンプル作成にご協力頂き、(財)日本食品分析センターでの試験を行い、適合証明を発行することができました。

現在、こちらの対応表より、詳細がご確認いただけます。
さらに、食品衛生法への適合証明体勢を強化してまいります。

上記以外のグレードについて、食品衛生法への適合が必要な場合は、お気軽にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

UHMWPEは、通常のPEよりも分子量が大きく、そのため耐薬品性が良好です。
食品製造ライン、食品製造機械向けにおいて採用されている素材です。
低コスト・低比重のため取り扱いのしやすい点も魅力です。
素材の詳細については下記のリンクからご覧ください。

  • UHMWPE(超高分子量ポリエチレン):TECAFINE PE

TECAFINE_PE_Ensinger_2017

ご質問・ご相談について、お気軽にお問い合わせください。
box_c3_f2
box_c1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です