次亜塩素酸ナトリウムに対して耐薬品性のある樹脂素材を教えてください

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

Chemical

Question
洗浄工程で、次亜塩素酸ナトリウムを使用することになりました。現在POM(ポリアセタール)樹脂を使用していますが、次亜塩素酸ナトリウムに対する耐性はないと聞きました。
次亜塩素酸ナトリウムに対して耐性のある樹脂素材は、どのようなものがありますか?

Answer
はい、残念ながらPOM(ポリアセタール)樹脂は次亜塩素酸ナトリウムに対して耐性がございません。
代替として、耐性のある代表的な樹脂素材は以下のものが挙げられます。

UHMWPEは、通常のPEよりも分子量が大きく、そのため耐薬品性が良好です。
食品製造ライン、食品製造機械向けにおいて採用されている素材です。
低コスト・低比重のため取り扱いのしやすい点も魅力です。
これまでPOM樹脂を使用していた用途で、さらに次亜塩素酸ナトリウムに対する耐薬品性が要求される場合に好適な代替素材です。

素材の詳細については下記のリンクからご覧ください。

  • UHMWPE(超高分子量ポリエチレン):TECAFINE PE

TECAFINE_PE_Ensinger_2017

———————————————————————————————————————————————————————-

なお、PE、PP樹脂以外で次亜塩素酸ナトリウムに対して耐性のある樹脂素材は以下になります。

耐薬品性以外に、素材コスト、耐熱性、機械特性など様々な要求特性がありますので、総合的なバランスを見て素材を選択されることをお勧めします。

各素材のサイズや、詳細の情報については以下のタブからご覧ください。
サイズ一覧カットサービス

ご質問・ご相談についてもお気軽にお問い合わせください。
box_c3_f2
box_c1 

次亜塩素酸ナトリウム(sodium hypochlorite、次亜塩素酸ソーダ)
食品製造用途で使用される機器の漂白洗浄に使用。

耐薬品性
プラスチック素材の耐薬品性データ。

エンズィンガーの食品製造ライン向け素材
PP以外にも、UHMWPEやPEEKなどを取り扱っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です