ULTEM®樹脂(PEI)の接着性と溶着性について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

Question

ULTEM樹脂の接着には、どんな接着剤が推奨されますか?

Answer

ULTEM®(ウルテム)樹脂(PEI:ポリエーテルイミド)を接着する場合、推奨される接着剤としては、

  • エポキシ系接着剤
  • ポリウレタン系接着剤
  • シリコーン系接着剤

があります。

一方で、シアノアクリレート系接着剤やアクリル系の接着剤は、ULTEM樹脂に対する侵食性(浸透性)があるため、これらの接着剤の溶剤と接触すると溶媒による応力亀裂(ソルベント・クラック)が発生する恐れがあります。従って、これらの接着剤のご使用はお控えください。

Question

ULTEM樹脂の溶着での注意事項がありましたら、教えてください。

Answer

溶着・融着は、熱可塑性のプラスチックの組み付け工程において、非常に一般的に採用されている方法です。 ULTEM樹脂では、以下の溶着方法が可能です。

  • 振動溶着
  • 超音波溶着(0からピークまでの振幅が30 μm以上)
  • 誘導加熱溶着

一方でホットプレート(熱板)溶着は、非晶性樹脂であるULTEM樹脂が溶融温度(±400°C)で熱板に粘着するため、推奨できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です