世界最大のプラスチック展:K 2019に出展します

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

ドイツ・デュッセルドルフにて開催されるK 2019(通称:K展, Kショー)に今回も出展いたします。
(開催日:2019年10月16日(水)~10月23日(水)10:00~18:30)
これまでの豊富な素材に加えて、新たなプラスチック素材を披露させていただきます。 中には世界初の特殊グレードもございます。
ブースには日本人スタッフがおりますので、是非、Ensinerブースへお立ち寄りください。

ブースイメージ
ブース場所: Hall 5  Booth D05 (赤枠部になります)

出展製品

★新製品例★
◎切削加工素材

・PAI樹脂:TECAPAI CM XP403 green, TECAPAI CM XP530 black-green

◎医療向け素材
・コポリエステル (TRITANTM) :TECADUR MT TR natural

◎コンポジット
・CFRP、GFRP
(PEEK、PEI、PPS、PA6、PCなど選択可能)

◎特殊コンパウンド
・金属検出機対応コンパウンド(高濃度フィラー配合グレード、白色グレード)
・白色LDSコンパウンド:TECACOMP PEEK LDS white

◎3Dプリンターフィラメント(FDM向け)
・積層方向密着強化PEEK:TECAFIL PEEK 3D10 natural
・積層方向密着強化PEKK:TECAFIL PEKK 3D10 natural
・ガラス繊維30%配合PA6:TECAFIL PA6 GF30 black
・LDS(3次元回路配線)PEEK:TECAFIL PEEK LDS black
・熱可塑性ポリイミド:TECAFIL TPI natural

【ご参考URL】
エンズィンガーぺージ(英語版)
エンズィンガージャパンページ(日本語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です