3Dプリンター向け高機能フィラメントの販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket

 

この度デュッセルドルフにて開催された世界最大のプラスチック展:K 2016にて3Dプリンター(アディティブ・マニュファクチャリング)向けフィラメントを発表いたしました。

成長著しいこの分野において、エンズィンガーはFFF方式向けフィラメントを提案いたします。長年にわたるエンズィンガーのプロファイル・チューブ異型押出技術と、様々なパートナーとのコラボレーションにより開発することができました。すでに市場で販売されているフィラメントと異なり、エンズィンガーは以下のような高耐熱・高機能樹脂素材を取り扱います。特に、PEEKフィラメント(一般工業用および医療用)をご提供できることになったことが、最大の特徴になります。

TECAPEEK natural (PEEK素材)
・TECAPEEK MT natural (医療用PEEK素材)
・TECAPEI natural (PEI素材)
・TECASON P natural (PPSU素材)
・TECASON S natural (PSU素材)
・TECASON E natural (PES素材)
・TECAFLON PVDF natural (PVDF素材)
・TECAFORM AH SD natural (帯電防止POM素材)
・TECAMID 12 ELS black (導電性ナイロンPA12)
・TECABLEND ABS + PC (PC/ABS素材)

サイズは1.75mm, 2.85mmの2種類にて展開します。

dsc_0058

これらのフィラメントは、以下のドイツ2社の3Dプリンターにて使用することが可能です。フィラメントとあわせて3Dプリンターの購入を検討されるとのことでしたら、まずはその前にSTLファイルをいただければ、試作を行い物性や寸法精度などをご確認いただくことができます。 (お気軽にエンズィンガージャパンにお問い合わせください。)

Apium Additive Technologies GmbH(前 Indmatec GmbH社)
GEWO Feinmechanik GmbH

精密部品を作製する際は、3Dプリンターにて造型後、切削にて後加工する場合があります。
エンズィンガーの切削加工部門では、この切削に対応した新たな加工技術を開発しており、それにより低寸法公差の寸法安定性を実現することができます。

高機能フィラメントの詳細については下記よりお問い合わせください。

【カタログのダウンロード】
以下のダウンロードボタンよりPDFをご覧いただけます。

11

ご質問・ご相談についてお気軽にお問い合わせください。
box_c3_f2
box_c1 

3Dプリンター向け高機能フィラメントの販売開始」への1件のフィードバック

  1. Apium社 P155の3Dプリンターを使用して、御社のフィラメント(PVDF)で試作品を作りたいと思っています。日本の取扱店をご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です